リンパの流れを良くすると、バストアップに効果があります。
「リンパ」とは一般的に、体中に巡っている「リンパ管」、リンパ管の中に流れている「リンパ液」、リンパ管の中継ぎの役割をする「リンパ節」を総称してリンパと呼ばれています。
リンパ液は栄養を運んだり、細菌や異物を吸収しながら体中を周っています。
栄養はリンパ管が回収して血液に吸収させ、細菌や異物はリンパ節が取り除きます。
リンパがきちんと働くことで、細胞や血液を綺麗に保つことができ、新陳代謝アップにもつながります。
血行が良くなって自律神経が整うことや、栄養が胸にまで行き渡ることで、バストアップすることができるのです。
リンパ管には心臓のようなポンプがないため、血液のようにスムーズに流れることができません。
長時間同じ姿勢でいたりすると、さらにリンパの流れは悪くなります。
なので、筋肉を動かしてマッサージすることで流れを良くする必要があります。
バストアップのためには、胸周辺のマッサージを集中的にすると効果的ですが、一部だけではあまり意味はありません。
リンパは身体中にあるので、流れをイメージしながら全体をマッサージするようにしましょう。
ハニーココ